上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は食育やマクロビオティックなどの食に関するイベントを
企画・開催しているM原さんが、表参道の素敵なカフェで
イベントを行うということでお誘いをいただき 夫婦そろって参加してきました。

始まる前に店内をうろうろ

「味噌・雑穀甘酒をつくる発酵教室」でしたので
私たちは味噌作りに挑戦です。
一晩水に浸けてふやかした大豆をゆでたものを
ビニール袋に移し替えて、コップの底を使ってみんなでつぶします。

つぶした大豆と、塩と麹を混ぜたものとよく混ぜ
大豆の煮汁で少し柔らかさを出しながら、団子状にまとめます。
よく煮沸消毒した後、完全に乾かした常滑に
投げつけるように(!)空気を抜きながら入れていきます。
げんこつでぐりぐりと押しながらさらに空気を抜いていきます。

しっかり空気を抜いていきます
<しっかり空気を抜いていきます>

周りについた大豆などを焼酎をつけた布巾でよくぬぐっておいて
カビが生えないようにケアしてから、ラップをかぶせて重しを載せ
空気を遮断するように周りを塩でふさいで完了です。
これをお店のバックヤードで保管し、夏を越し、涼しい秋になったら
このお味噌を試食させてくれる会をまた開いてくれるとのことで
今からとっても楽しみです。

レッスン後は、4種類の雑穀甘酒を飲み比べたり
カフェのスタッフさんが作ってくださっていた
豆腐の味噌漬けや玄米おむすびの他、知人お手製の
二年ものや一年ものお味噌の味比べをしたり。

雑穀甘酒 左からひえ、玄米、もちきび、高きび
<雑穀甘酒 左からひえ、玄米、もちきび、高きび>

お味噌につけて味わいます
<野菜もたっぷりと。白菜は生でもおいしい。>

千葉県佐原にある蔵元さんの酵母が生きている「どぶろく」や
特別契約栽培米を使用した日本酒も振る舞われ、お開きの頃には
すっかり頬も赤くなりました。
こういう食事は体に負担がかからなくていいものだなぁと、しみじみ。

イベント会場の「OVE」さんは、自転車のトップメーカーである
シマノのアンテナショップなので、普段は自転車に関する
イベントをやっているそうで、そちらのイベント参加者が多かったです。
「この間はしまなみ海道を走ってきました」「先週は天城山を越えて河津桜を
 見てきました。河津七滝ループ橋もよかったですよ。走ったのは60Km位かな。」
・・・なんてさらっとお話しされている華奢な体型の女性のOさんとMさん、
かわいい女の子とご一緒に参加されていた男性は
「夜のサイクリングイベントはとても楽しいですよ」とお話しされていて
なんだか・・・自転車にも乗りたくなってしまいました。

講師のM原さん、OVEカフェスタッフの皆さん、楽しかったです!
お疲れ様でした☆



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。